スギ花粉症やダニによる通年性アレルギー性鼻炎でお困りの方は、
舌下免疫療法という新しい治療法があります。
シダキュア(スギ花粉のエキスから作られた錠剤)、
ミティキュア(化学的に合成したダニのタンパク質からできている錠剤)を

 

舌の下にお薬を置く→1分間保持→飲み込む

 これを繰り返すことで、アレルギー症状を軽減し、治療終了後も長期にわたり症状をおさえることができます。

 今年のスギ花粉飛散期は短かったのですが、症状はつらかったと思います。事前にこの舌下免疫を行っていた方の多くは、シーズン中の症状悪化がなかったようです。

 舌下免疫治療について関心のある方はぜひ一度当院へお越し下さい。詳細は診察時に説明しますが、

 治療のスケジュールとしては

1. スギ花粉症、あるいはダニアレルギーであることを血液検査で確認します。
2. 舌下免疫治療の概要、注意点についてご理解いただき、1回目の内服の予定日を決めます。
3. 1回目の内服は院内で行います。服用後30分休憩していただき、副作用が出ないかを確認します。
4. 1週間後に経過を確認し、薬を増量します。
5. 2週間後に経過を確認し、内服を継続します。
6. 4週間後に経過を確認し、内服を継続します。

 

 以後は同じで、これを3年以上継続します。根気がいる治療です。

 

 スギだけ、ダニだけの方がほとんどですが、スギとダニの両方を同時に治療することも可能です。
 また、舌下免疫治療と他のアレルギー薬を併用しても大丈夫です。
 さらに、舌下免疫治療とアレルギー性鼻炎に対するレーザー手術(下甲介粘膜レーザー焼灼術)の両方を行うこともできます。

レーザー手術についてはこちら

 

ご注意下さい:

 喘息発作がある、前立腺の病気がある、心臓に重い病気がある、緑内障がある、年齢が5歳未満である、といった方は舌下免疫治療を行うことはできません。
また、効果には個人差があり、治療を開始しても効果が出ないことがあります。

舌下免疫療法で使用する薬剤「シダキュア」「ミティキュア」鳥居薬品のホームページはわかりやすくとても参考になります。リンクはこちらです。